建国記念日

8月1日は、スイスの建国記念日である。

スイス国旗と提灯
建国記念日のスイス国旗とランタン © Roland Zumbühl picswiss

8月1日、スイスは、1291年にウーリ、シュヴィーツ、ウンターヴァルデンが外圧からの危機に備えて相互援助を誓い同盟関係を結んだことに思いを馳せる。伝話によれば、3つの地域“原初三邦”の代表者は、フィアヴァルトシュテッテ湖を見下ろすリュトリの丘でハプスブルクからの解放を宣誓し、誓約同盟を結んだ。公式な式典は、8月1日に伝説として伝わるリュトリの地で、連邦大統領の祝辞と共に国を挙げて行われる。

8月1日には、スイスのあらゆる場所で花火が上げられる。いくつかの地域では、子供たちが灯籠を持ち、スイスの十字と州のワッペンを付けてパレードを行う。全国で連邦閣僚から市町村の首長まで、多くの政治家が建国記念を祝うスピーチを行う。

より詳しい情報