余暇活動

スイスには、自然を楽しみ、アウトドアの活動をする多様な機会がある。

アルプスのパノラマを背景にしたモンテ・ローザ・ヒュッテ
スイス・アルペンクラブのモンテローザ・ヒュッテ © Swiss Alpine Club SAC

ハイキング

スイスには、計6万5000kmを超えるハイキングコース、登山コースがあり、それらの統一された道標が整備されている。そのうちの約2万1000kmは、絶景コースが含まれた登山コースである。サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路やビア・アルピナなどの国境を越えて続くコースがスイスを通っている。さらに、スイスは、世界中の登山家を魅了しており、多くの登山家がマッターホルンやアイガー北壁などに挑戦している。1863年に設立されたスイスアルペンクラブは、会員14万3000人を数え、152軒の山小屋と一部の高山登山道を管理している。

ウォータースポーツ

スイスにある多くの湖や河川では、ヨット、ウィンドサーフィン、水上スキー、ウェイクボード、ボートなど、数多くのウォータースポーツを楽しむことができる。スイスヨット連盟は1939年、スイス水上スキー・ウェイクボード連盟は1947年に設立された。2003年と2007年の2回、スイスのアリンギチームは、最高の名誉である世界レース、アメリカズカップで優勝した。

温泉

スイスの温泉は、長い伝統を持つ。2000年前にはすでにローマ人が現在のバーデンの町で温泉を楽しんでいた。19世紀、スイスに温泉ブームが起き、20世紀の終わり頃には、さらに温泉文化が進化した。現在、スイスには約20の温泉がある。最も知られているのは、ヴァルス、ロイカバッド、ツルツァッハである。

ボーイスカウト

約4万2000人の青少年がスイスのボーイスカウトに参加している。彼らの活動は、主に野外で行われる。2015年、スイスの995名のボーイスカウトのメンバーが日本で開催された世界スカウトジャンボリーに参加した。

公園

スイスには、多くの公園がある。ブーヴレにあるスイス・ヴァパー・パークでは、蒸気機関車の模型が2km運行している。プェフィコンのアルパマーレは、ヨーロッパ最大の屋内ウォーターパークである。メリデのスイスミニアトゥアは、スイスの典型的な建築や記念碑、風景をミニチュアで再現してある屋外施設である。